天下静謐

nice! – 乃至政彦Webサイト

読書に対する私的な思い

   


本を読む上で大切なのは、分量ではなく時間である。

加えて読書によって得るべきものは、本に書かれてある知識そのものより、読書習慣のある生活圏に属することが重要である。

やましい読書はいいにしても、貧しい読書をするのは控えたほうが望ましい。貧しい読書経験に浸ってはならない。

本の読み方、楽しみ方は自由だが、それだけに本と向き合うときの姿について、意識することにも意味があるだろう。

 - ストーリー日記