天下静謐

nice! – 乃至政彦Webサイト

About

乃至政彦 – Naishi,Masahiko
face
昭和49年高松市生まれ、相模原市在住。
おもな論文に「戦国期における旗本陣立書の成立─[武田陣立書]の構成から─」(『武田氏研究』第53号)。著書に『戦国の陣形』(講談社現代新書)、『戦国武将と男色』『上杉謙信の夢と野望』(洋泉社歴史新書y)、伊東潤氏との共著に『関東戦国史と御館の乱』(洋泉社歴史新書y)、監修に『図解!戦国の陣形』(洋泉社MOOK)がある。
専門は、長尾為景・上杉謙信・上杉景勝、陣立(中世日本の陣形と軍制)、衆道。


経歴


平成29年(2017)

1月5日、BS日テレ「片岡愛之助の解明!歴史捜査」(21時〜22時)63回「なぜ天下を狙わなかったのか!?上杉謙信とは何者か?その実像に迫る!」に“重要参考人”として出演。
2月6日、PHP研究所『歴史街道』3月号(総力特集:上杉謙信)の総論などの記事執筆と監修を担当。
2月20日、文庫版『上杉謙信の夢と野望』(ベストセラーズ)発売。
3月15日、BS11『尾上松也の古地図で謎解き!にっぽん探究』(20〜21時)「川中島の戦い 信玄VS謙信・真の勝者は?」に、小日向えりさん、海上知明先生とともにゲスト出演。
3月25日、千葉県市川市の「十六世紀史研究学会」にて「女城主のジェンダー」を報告。
‪4月3日夜10時放送 BS-TBS「にっぽん!歴史鑑定」103回「家康最大の危機 三方ヶ原の戦い」の取材に応じる。
4月6日発売『歴史人』5月号の「再検証! 戦国の陣形と戦術の真相」を執筆担当。
4月30日「新潟日報」の「にいがたの一冊」にて文庫版『上杉謙信の夢と野望』の書評をいただく。
6月7日放送、NHK BSプレミアム歴史番組『風雲!大歴史実験』「川中島の戦い 上杉VS武田 激戦の秘密」に制作協力。
8月7日、歴人マガジンにて、「古典を愉しむ」連載開始。第一回は司馬遼太郎誕生日スペシャル。
9月、衛星放送の歴史番組でスタジオゲストに出演。
9月30日、東京都八王子市生涯学習センター川口分館にて講座「御館の乱と上杉三郎景虎-北条氏康の七男、越後に起つ-」を予定。


平成28年(2016)

1月、『戦国の陣形』(講談社現代新書)上梓。発売一ヶ月足らずで4刷突入。その後も増刷継続中。

関連記事


 [新聞紙・雑誌]

[インターネット]

2月、論文「戦国期における旗本陣立書の成立について─[武田信玄旗本陣立書]の構成から─」(『武田氏研究』53号)掲載。
6月、『別冊歴史REAL 図解!戦国の陣形』(洋泉社)を監修。
8月、愛知県豊橋市の精文館書店本店にて「戦国の合戦を変えた川中島合戦」を講演。講演、鈴木健先生との対談、クイズ大会およびサイン会・撮影会の三部構成。類まれな熱度の高い反響を得る。
8月、『別冊歴史REAL 大谷吉継と石田三成』(洋泉社)にて「吉継と三成の禁断の関係!? 男色伝説の真相」の記事を担当。
9月、『歴史群像』10月号で「試論 川中島合戦」の記事を担当。『松隣夜話』に基づいた合戦内容を紹介する。
11月3日放送、BSプレミアム『英雄たちの選択』「関東から天下へ!~上杉謙信の夢と野望~」の取材に協力・出演。
11月7日放送、BS12トゥエルビ『せいこうの歴史再考』「上杉謙信~新潟~」に出演。新潟ロケ。
11月4日発売、洋泉社『歴史REAL 戦国大名大図鑑』パート1の「戦国合戦の本当の姿とは?」を担当。
11月5日発売、PHP研究所『歴史街道 12月号』総力特集「真田信繁と大坂の陣 あくまでも「勝つ」ために」の最終記事を監修。
12月、沼津郷土史研究談話会の『沼津ふるさと通信』第2号に随筆「興国寺城の磁力」を寄稿。


平成27年(2015)

7月20日放送、BS-TBS『にっぽん!歴史鑑定』「越後の龍 上杉謙信」の取材に応じ、謙信の用兵と男色の伝説などを説明。


平成26年(2014)

1月、ブログ開始。


平成25年(2013)

10月11日放送、BSプレミアム『BS歴史館』「上杉謙信 天下取りの方程式を見つけろ!」の取材に応じ、上杉謙信と近衛前久の密約を説明。
10月16日放送、NHK総合TV『歴史秘話ヒストリア』「上杉謙信の折れない心~義の武将 知られざる苦闘~」の取材に応じ、「上杉謙信研究家」を称して川中島における上杉謙信の戦術を説明。
12月、『戦国武将と男色』(洋泉社)を上梓。


平成23年(2011)

2月、伊東潤氏との共著『関東戦国史と御館の乱』(洋泉社)を上梓。
12月、『上杉謙信の夢と野望』(洋泉社)を上梓。2月、PHP研究所『歴史街道』三月号「【特集】「啄木鳥戦法」はなかった? 川中島合戦の謎」にて、「『甲陽軍鑑』を再検証! 謙信の布陣と武田別働隊の狙い」を担当。


平成22年(2010)

7月「「上杉謙信并二臣像」と後継者の移行」(『歴史研究』52号)を投稿。
この年、友人である歴史小説家伊東潤氏の『北天蒼星』の時代考証を手伝う。本書は翌年刊行。


公開日:
最終更新日:2017/08/11